はじめてのボールルームダンスコース - 社交ダンス教室 東京ボールルームダンスクラブ[荒川区日暮里]

レッスン内容

■ はじめてのボールルームダンスコース

マンボ Mambo ・マンボチャチャチャ Mambo Chachacha

□ マンボとは?

1920年代にキューバで流行りました。
マンボはルンバにジャズの要素を加えた4/4拍子の音楽です。
のちにボールルームダンスのチャチャチャの母体となりました。


音楽のとり方

ベーシックタイミング

マンボ 1・2・3(4) or 2・3・4(1) タンタンタンウン

マンボチャチャチャ 1・2・3 & 4 or 2・3・4 & 1 タンタンタタタン

主なフィガー
ベーシック
ニューヨーク
ハンドtoハンド
ハーフターン
フルターン

ブルース Blues

□ ブルースとは?

ボールルームダンスで踊られているブルースは音楽ジャンルのブルースとは異なるものです。
ボールルームダンスのブルースは一般的にスイングジャズのテンポがゆっくりなもので踊られています。
4/4拍子のスローテンポのリズムにのって比較的簡単なステップの構成で踊ります。
パーティーダンスなどでは必ず踊られるダンスなのでまず始めにブルースを習得するのが一般的です。

音楽のとり方

ベーシックタイミング S・S・Q・Q (ターンターンタンタン)

S:スロー(2拍) Q:クイック(1拍)

ペアダンスの基礎練習

・ウォーク
・シャッセ

ルーティン
1.クォーターターン(2回) SSQQ SSQQ(×2)
2.チェックバック SSQQ
3.クォーターターン SSQQ
4.ナチュラルピボットターン
クォーターターンの後半
SSQQ SSQ QSSQQ

ジルバ JitterBug

□ ジルバとは?

1920年代にアメリカで流行したLindy Hop(リンディホップ)やスイングジャズとともにJitterBug(ジッターバグ)という踊りが第二次世界大戦後アメリカ兵によって日本に持ち込まれました。
そのジッターバグという発音が日本語化しジルバと呼ばれています。
SSQQという6カウント(Q=1カウント、S=2カウント)の軽快なリズムによって楽しく踊るのが特長です。

音楽のとり方

ベーシックタイミング S・S・Q・Q (ターンターンタンタン)

S:スロー(2拍) Q:クイック(1拍)

ルーティン
1.ベーシックステップ(2回) SSQQ×2
2.チェンジオブプレイス
 (R to L)
SSQQ
3.チェンジオブプレイス
 (L to R)
SSQQ
4.チェンジオブハンズビハインドバック SSQQ SSQQ
5.ウィンドミル(2回) SSQQ×2
6.リンク SSQQ

ワルツ Waltz

□ ワルツとは?

ゆったりとした3/4拍子の音楽で1拍目にアクセントのあるいわゆる「ズン・チャッ・チャッ」と聞こえてくるリズムにあわせて踊ります。
13世紀頃からオーストリアの宮廷の舞踏会で踊られたのが起源で、宮廷文化にふさわしい優雅さと美しさが特長のダンスです。

音楽のとり方

ベーシックタイミング 1 2 3

ワルツの基礎練習

・クローズドチェンジ 1 2 3
・ナチュラルターン  1 2 3
・リバースターン   1 2 3

ルーティン
1.ナチュラルターン 123 123
2.クローズドチェンジ
 (ナチュラルからリバースへ)
123
3.リバースターン 123 123
4.クローズドチェンジ
 (リバースからナチュラルへ)
123

ルンバ Rumba

□ ルンバとは?

スローテンポの4/4拍子の音楽で、しなやかで柔らかな動きが特長のダンスです。
1900年代初頭にキューバのアフリカ系民族が踊りはじめたのが起源で、男女の愛を表現する踊りです。

音楽のとり方

ベーシックタイミング 2・3・4.1

ルーティン
1.ベーシックステップ 2341 2341 2341
2.アンダーアームターン to R 2341
3.アンダーアームターン to L 2341
4.ベーシックステップ 2341